OBからお知らせ

OB雑賀俊朗監督の映画紹介

OB雑賀俊朗監督の映画紹介

ラグビー部OBの雑賀俊朗氏(76期)が監督した
映画「カノン」が全国ロード中

福岡には、10月29日よりKBCシネマにて、11月12日よりユナイテッドシネマ中間にて上映されます。
比嘉愛未、ミムラ、佐々木希が三姉妹として主演し、鈴木保奈美が母親役として出演しているヒューマンドラマです。
雑賀監督と同期の橋本淳生氏と一緒にKBCシネマで鑑賞しました。途中から涙腺が緩みっぱなしで感動した映画です。(笑)

われら東筑ラグビー部出身の鬼才です。OB、現役、保護者ともに見に行って応援しましょう!
昨日(10月29日)は初回ということで上演後に監督挨拶があり、雑賀氏は「この映画がヒットすれば、次回作は福岡を舞台にしたものを撮りたい」と言っていました。ぜひ、ヒットさせましょう!
家族愛をテーマにした映画なので、高校生にもいい映画です。現役たちも練習、勉強の息抜きにどうぞ。ハンカチを持っていくことを忘れないで。特にシニアの方は涙腺が弱いので(笑) 
(73期 上野順三郎)

コメントを残す

*

CAPTCHA